« 2017年10月 | トップページ

2018年1月

2018年1月28日

鯨類狂たちの東京観光

鯨グッズ展懇親会あと 
和歌山県太地からいらしてくれたホエールアートミュージアムの皆さんたちと夜の東京観光へ。
上野からほど近く東京っぽい観光地、スカイツリーに行きました。 
Img_1920_2
いつも太地でいろいろなところに連れてってくれる方々が、自分のホームタウンにいるのは、なんだか不思議な感じで嬉しかったです。
 
鯨の街の鯨人、東京に現る。
Img_1925
ちなみに私、スカイツリー大好きで、かなりの頻度で見に行きます(巨大な物フェチ) 
 
翌日も皆さんと観光。 
22491649_2133110376916304_4469069_2
上野のシロナガスクジラの下で待ち合わせ 
(僕は前日の疲れと飲みすぎで遅刻し、出口で待ち合わせ笑)
 
午後は僕が通いまくっている八景島シーパラダイスへ。 
Img_1969
面白かったのは、太地のお二方がめちゃくちゃ魚に詳しかったこと 
ほぼ漁師だから当然なのだけど、ツアー組んだら面白そうだなーと思いました。 
 
もちろん鯨類も堪能!
22491783_2133112880249387_770367293
ふれあいラグーンでベルーガにタッチ。 
 
愛しのコビレゴンドウのシズカ 
Img_1959
太地にいるコビレはマゴンドウ型なので、タッパナガ型のシズカに皆さん興味津々!
特にサドルパッチの際立つ白さに反応されていました。 
 
セイウチのピコ
22406555_2133113120249363_776191727
いつも指加えてクルクルしています。
 
こうして楽しい時間はあっという間にすぎ
太地の皆さんは鯨の街へ帰っていきました
(僕も車に乗って太地帰りたかった!) 
 
しばらく作家活動からしばらく離れて全然関係仕事をしたりして、
こういう生活も悪くないな‥と思っていましたが
1年ぶりに鯨グッズ展に参加して
あっ戻んなきゃ
って思いました。
 
頑張るの嫌いだし、熱血とか大嫌い
だけど好きなものに対する情熱は大事にしていかなきゃ僕が僕でなくなってしまう
好きなものに対して素直に生きることは、時々難しいけど
そう感じた時は大好きな人たちとお酒飲んで、気持ちよく寝る
そんな感じでいいかなって最近思う。 
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ