« 鯨グッズ展2018に参加してきました! | トップページ

2020年8月29日

勝手にエア鯨グッズ展2020

2015年から毎年参加していた鯨グッズ展ですが、今年はコロナのために中止。。(目から潮吹き)

そこで今回は勝手に!

これまで参加した鯨グッズ展を振り返りながら(書き忘れていた2019年の鯨グッズ展のこともまとめて)

『エア鯨グッズ展2020』をここで執り行うことにしました。

 

こちらが鯨グッズ展の会場になります。

Img_0429_20200829151301

並べられているのは鯨コレクターや鯨類研究者たちの私物の鯨コレクションたち、中にはどういったルートで仕入れたのか聞きたくなるレベルの博物館級の物まで…!

 

華やかさとレトロが魅力的なのは近代捕鯨史研究室の竹内賢士さんの鯨の缶詰コレクションと鯨のタイピンとカフスたち

Img_0460_2_20200829151801Img_3210_20200829151801
竹内さんには僕が鯨グッズ展に初参加した当初からお世話になっていて、コロナが収まったらご挨拶したい方のお一人です。

 

こちらは日本一の鯨コレクターである細田徹さんの鯨のマニーと小さな鯨グッズコレクションたち。

Img_3234_20200829151901 Img_1891
細田さんのコレクションはとてつもなく凄く、色々と教えていただきたい時などに何度もお邪魔していて、

コロナが収まったらお邪魔したい気持ちでいっぱいです。コロナにテールキック!

 

こちらはおやこkujiiraさんの作品たち。鯨グッズ展にはおやこkujiraさんや僕のように自身で製作した作品を展示している人もいて、

Img_0456_20200829151901

近年の鯨グッズ展には作家の参加が増えてきた気がします。

僕を鯨グッズ展に紹介してくれたおやこkujiraさんには今でも感謝してます!

 

こちらは東京海洋大学の皆様の展示!

Img_0462_20200829151901

鯨グッズ展、若い人もっと増えたらしいな。

 

こちらは和歌山県太地町で活動されているホエールアートミュージアムの3人の作家さんたちの展示。

22448449_2059412654278545_670529946

僕が太地に行った際は本当にお世話になりました。今では毎年東京まで鯨グッズ展に参加しにきてくださります!

今年お会いできないのが残念(真鯱ライブストランディング)

 

こちらは、真鯱の展示です、なんて迫力のある鯨フィギュアたちなんだ!!

Img_0414_20200829151901

ブースの中では本人により実演制作中

Eimzd1ruwaa8qzwEimzefwuyaawep

 

 

とってもすごい鯨類学者さんがやってきて、監修してくれている図。僕はこんな雰囲気の鯨グッズ展が大好きです。

Eimz514u8aacwgj

2021年はまた鯨グッズ展に参加できるといいなー!

 

 

 

 

 

« 鯨グッズ展2018に参加してきました! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鯨グッズ展2018に参加してきました! | トップページ